出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック ジャズ

後藤勇一郎・私季コンサート2016 - Affinities - episode#3

2015.10.25.私季コンサート -Affinities- Digest#1

公演日
2016年05月28日(土)
【開演】15時00分 【開場】14時30分
会場

東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビルB1

スタインウェイ・サロン東京 松尾ホール


料金
一般前売 ¥3,500 一般当日¥4,000 学生¥2,000
子ども/シニア
学生券は18歳以下(大学生含む)が対象となります。ご入場に年齢制限はございませんが、ホールの規約上お座席確保のためにチケットが必要となりますので、小さなお子様の分は学生券をお求め下さい。
ご案内
お気に入りのヴァイオリンソナタを始め、無伴奏ヴァイオリンによる二つの組曲「私季繚乱」と「私季四憬」より、また自らのバンド " The Dynamites " で演奏した自身のオリジナル作品、及び同バンドでリリースした日本の歌姫を取り上げたアルバムからも披露、「私季II」収録の楽曲も含め今回もジャンルを超えて幅広くお届けいたします。


<後藤勇一郎(Violinist,Composer,Arranger)プロフィール>

4歳よりヴァイオリンを始め、東京芸術大学附属音楽高校を経て、東京芸術大学に入学、在学中は岡山潔氏に師事する。ソリストや室内楽奏者として、又各種オーケストラのコンサートマスターなど、ヴァイオリニストとしての幅広い分野に於て各地で活動。

1997年、コンサートマスターを務めていた東京ポップスオーケストラの活動に於いてニューヨークへ訪問、国連総会議場やカーネギーホールにて演奏、ソリストとしても活躍する。
室内楽の分野では多数の弦楽合奏団を経験し、1989年より約6年間、東京ヴィヴァルディ合奏団のソリスト兼コンサートマスターとして各地で演奏活動を行い、自身が音楽監督を務める東京ポップスカルテットによるCD製作やコンサート等、その活動は取り上げる楽曲と共に多種多様である。

バンド活動としては、‘Gークレフ’のメンバーとして約2年間の活動の後脱退。エレクトリックバンドに始まり、その後ヴァイオリン・クラリネット・ギター・チェロという一風変わった編成で挑んでいる自らのバンド”The Dynamites”でのライブ、ホールコンサート、アルバム制作、CMへの楽曲提供、又1999年第3回大阪国際室内楽コンクール&フェスタに於いて、日本のグループとして唯一本選に進み特別賞を受賞するなど、その活動は幅広い。

その他、多くのアーチストのコンサートツアーに参加したり、自己のグループによるスタジオワークで活動する一方、作編曲家としてCMや劇伴の作曲、J-POPのストリングスアレンジやトラックメイク等レコーディングアレンジャーとしてのマルチな活動と共に、現在は自身のライフワークとして季節を音で表現する「私季サウンド」を提唱、2002年に発売したソロアルバム「私季」、2015年にリリースしたセカンドアルバム「私季II」をベースにした私季コンサートを中心に、ソロアーチストとしての活動を充実させつつある。


後藤勇一郎公式サイト「GOTSU.NET」 http://gotsu.net
ホームページ
http://gotsu.net
主催
GOTSU.NET

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。 ・スマートフォンや携帯電話のメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなど)でご登録される場合は、あらかじめ「beautifuldays.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。