出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ 室内楽

世界音楽遺産実行委員会:松本和将の世界音楽遺産 シリーズ第3回 ドイツ・ロマン編 -クララを巡って-

11/14 室内楽

公演フライヤー

11/14 室内楽

公演フライヤー

公演のご紹介動画です

公演日
2018年11月14日(水)
【開演】19時00分 【開場】18時30分
会場

東京都台東区上野公園5番45号

東京文化会館小ホール


料金
4,500円
ご案内
本コンサートは、「世界音楽遺産」と題したシリーズの第3回目でございます。
今回はドイツ・ロマン編として、クララをテーマに、国内屈指のピアニスト、松本和将によるシューマンとブラームスの名曲をお届けいたします。

<出演者>

ピアノ 松本 和将 MATSUMOTO Kazumasa

幼い頃よりピアノに目覚め、高校在学中に「ホロヴィッツ国際ピアノコンクール」第3位など、国内外のコンクールで上位入賞。1998年19歳で「第67回日本音楽コンクール」優勝。併せて増沢賞はじめ、全賞を受賞。2001年ブゾーニ国際ピアノコンクール第4位、2003年エリーザベト王妃国際音楽コンクール第5位入賞。

これまでにプラハ交響楽団、プラハフィル、ベルギー国立オーケストラ、読売日響、日本フィル、新日本フィル、東京交響楽団、東京フィルなど、多くのオーケストラと共演。2009年から3年連続のオールショパンプログラム全国ツア一を行い、2016年より「松本和将の世界音楽遺産」と名付けたリサイタルシリーズを開始。

室内楽にも積極的に取り組み、イザベル・ファウスト、前橋汀子、宮本文昭など多くの名演奏家と共演。2010年より上里はな子、向井航とピアノトリオを結成し、2012年には東京、京都、広島を始めとする6都市で全国ツアーを行い、2016年には京都フィルとベートーヴェンの三重協奏曲を共演。

これまでに2枚のレコー ド芸術特選盤(「展覧会の絵」「後期ロマン派名曲集」)を含む18枚のCDをリリース。

東京芸術大学非常勤講師 (2008-2012)、くらしき作陽大学特任准教授、名古屋音大ピアノ演奏家コース特任准教授として、後進の指導にもあたっている。

<曲目>
- シューマン作曲:幻想曲 ハ長調 作品17
- ブラームス作曲:ピアノソナタ第3番 へ短調 op.5
- ブラームス作曲:創作主題による変奏曲 ニ長調 op.21-1
ホームページ
https://w-m-h.jimdofree.com
主催
世界音楽遺産実行委員会

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。 ・スマートフォンや携帯電話のメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなど)でご登録される場合は、あらかじめ「beautifuldays.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。