出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 室内楽

String trio 3plus 2018年公演

公演日
2018年10月20日(土)
【開演】18時30分 【開場】19時00分
会場

東京都

東京オペラシティ 近江楽堂


料金
前売り3000円 当日3500円
子ども/シニア
小学生以上おk
ご案内
2018年10月20日土曜日 18:30開場 19:00開演
会場 東京オペラシティ 近江楽堂
プログラム
モーツァルト 教会ソナタ よりK.67 他 (チェンバロ、ヴァイオリン、ビオラ、チェロによる編曲版)
W.A.Mozart Church Sonata
モーツァルト 弦楽三重奏のためのディヴェルティメント K.563
W. A. Mozart Divertimento for String Trio in E-Flat Major K. 563

出演者 ヴァイオリン蓑田真理 ヴィオラ森口恭子 チェロ中実穂 チェンバロ柳澤藍(ゲスト)
問い合わせ dreiplus2017@gmail.com
080-3385-0988

前回のゴルドベルク変奏曲から1年。今年はモーツァルトの晩年の名作ディベルティメントをメインにモーツァルトが幼少期に書いた教会ソナタ(ミサの合間に演奏されていた短い曲)をトリオとチェンバロによる編成、編曲でお届けします。
ディベルティメントと聞くと弦楽四重奏のk136を思い浮かべる方も多いでしょうが、ヴァイオリン、ビオラ、チェロの為に書かれた約50分の大作をガット弦(モーツァルトの時代に扱われていた羊の腸を使った弦)の響きで、教会ソナタはゲストにチェンバロ奏者の柳澤藍さんをお迎えしチェンバロの響きと共にお楽しみ下さい!
ホームページ
http://mariminoda.themedia.jp/posts/4856442/
主催
office M