出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 器楽

第9回川棚・コルトー音楽祭『京都フランス音楽アカデミー特別演奏会』エマニュエル・シュトロッセ ピアノリサイタル~コルトーが好んで演奏した作品たち~

03/18 クラシック 器楽

公演チラシ(表面)

03/18 クラシック 器楽

公演チラシ(裏面)

公演日
2018年03月18日(日)
【開演】15時00分 【開場】14時30分
会場

山口県下関市豊浦町川棚5180

川棚の杜・コルトーホール(川棚温泉交流センター 大交流室)


料金
前売り:一般3,500円/ペア6,000円/高校生以下1,500円 当日:一般4,000円/高校生以下2,000円 ※未就学児童入場不可
子ども/シニア
車イスでのご案内可。
ご案内
コルトーが愛した川棚から、世界最高峰の音楽を
◆STORY◆
1952年、フランスの巨匠ピアニスト、アルフレッド・コルトー(1877-1962)は、日本ツアーの際に川棚観光ホテルに滞在。厚島の景観に感激し島の購入を川棚村長に申し出るほど魅了され、島は「孤留島(こるとう)」とも名付けられました。この縁から2010年ホテル跡地に「川棚の杜・コルトーホール」が誕生、毎年「川棚・コルトー音楽祭」が開催されています。

今回は、9回目にして初めての“真正面からコルトーにちなんだ”ピアノソロリサイタルです。同世代の中でも注目のピアニストとして、有名音楽祭や国際的な舞台でソリスト、室内楽奏者として活躍する、仏人ピアニストが、コルトーが好んで演奏した作品を川棚・コルトー音楽祭の為に選びました。
ここでしか聴く事の叶わない世界一流のクラシックコンサートにご期待ください。

◆PROGRAM◆
バッハ:パルティータ 第2番
シューベルト:3つの小品 D946
フォーレ:主題と変奏 嬰ハ短調
シャブリエ:「村の踊り」「牧歌」「アルバムの一葉」「スケルツォ・ワルツ」
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ ト長調
シャブリエ:気まぐれなブーレ
※曲目は変更する可能性がございます。予めご了承下さい。

◆PROFILE◆
エマニュエル・シュトロッセ Emmanuel Strosser, piano
同世代の中でも注目のピアニストとして、有名音楽祭や国際的な舞台でリサイタルを行う他、ソリストとして主要オーケストラと共演。室内楽も重視しており、クレール・デゼールとピアノ・デュオを組む他、オリヴィエ・シャルリエ、ヤン・ソンウォンと結成したトリオ・オウオンのメンバーでもある。ストラスブール出身。エレーヌ・ボスキに師事した後、パリ国立高等音楽院でジャン=クロード・ペヌティエ(ピアノ)とクリスチャン・イヴァルディ(室内楽)に師事。満場一致で両科の1等賞を得た後、レオン・フライシャー、ドミトリー・バシキーロフ、マリア・ジョアン・ピレシュの下でも研鑽を積む。フィレンツェ国際室内楽コンクール入賞、91年クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクールファイナリスト。現在、パリ国立高等音楽院教授。最近では、シューベルトとシャブリエの作品を収録したソロアルバムをMirareよりリリース。デゼールとの共演では、同レーベルの「L'enfance」(13年)等で高い評価を得ている。
ホームページ
http://www.kawatananomori.com/topics_details.html?u=477
主催
コルトー音楽祭実行委員会、川棚温泉まちづくり株式会社