出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 器楽

福井美穂 Ensemble F ヴィヴァルディ バロックファゴット/バロックオーボエ協奏曲

公演日
2017年09月30日(土)
【開演】15時00分 【開場】14時30分
会場

東京都東京都文京区目白台3-10/東京メトロ有楽町線『護国寺』駅より徒歩5分)

同仁キリスト教会


料金
入場料:4000円(前売り3500円)、学生2000円 チケットお取り扱い http://dragonet.theshop.jp/items/7602736
ご案内
ヴィヴァルディのファゴット協奏曲

アントニオ・ヴィヴァルディは自身がヴァイオリン奏者だったことから、220曲を超えるヴァイオリン協奏曲を残しています。そのほかにも、さまざまなソロ楽器の協奏曲を残していて、中でもヴァイオリンに続く多さの39曲というファゴット協奏曲は、17-18世紀当時ソロ楽器として大活躍していたことが分かります。いったい、どんな響きをヴィヴァルディは耳にしていたのでしょうか?
ファゴットの、どんなところに魅力を感じていたのでしょうか?なぜ、こんなにたくさんファゴットの為に作曲したのでしょうか?その答えは、福井美穂のバロックファゴット・リサイタルのなかにあります。日本で、これだけのヴィヴァルディのファゴット協奏曲が堪能できるチャンスは、極めて稀でしょう。また、オーボエ協奏曲、オーボエとファゴットの為の協奏曲もプログラムに織り込まれています。当時の人々が楽しんでいた“音“を、ぜひ皆さんも体験してみてください。
Ensemble Fについて

2009年に福井美穂の発案で結成。ヴィヴァルディの協奏曲を、ピリオド楽器で演奏することを目的に、バーゼル市立音楽院古楽科卒業生を中心として発足したバロックアンサンブル。2009-2017年スイス国内でファゴット協奏曲を中心としたコンサートを積極的に展開。2013年9月、福井美穂の活動を理解し賛同する、日本の古楽器界を牽引する第一線の演奏家たちとの共演による日本での初リサイタル及びCD録音を行った。今回はその第二弾である。


福井美穂:バロックファゴット・バロックオーボエ
エイミー・パワー:バロックオーボエ(ゲスト出演)
アンサンブル F 
川原千真、三輪真樹:バロックヴァイオリン
 宮崎桃子:バロックヴィオラ、田崎瑞博:バロックチェロ
 菅間周子:ヴィオローネ、平野智美:チェンバロ
 金子浩:アーチリュート、バロックギター

プログラム
アントニオ・ヴィヴァルディ(1678-1741)
-オーボエとファゴットのための協奏曲 ト長調 RV545
-2本のオーボエのための協奏曲 ハ長調 RV534
-オーボエ協奏曲 ハ長調 RV450
-ファゴット協奏曲 イ短調 RV499、変ロ長調 RV502、イ短調 RV497 、ハ短調RV480
ホームページ
主催
Ensemble F

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。 ・スマートフォンや携帯電話のメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなど)でご登録される場合は、あらかじめ「beautifuldays.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。