出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 器楽

次代へ伝えたい名曲  第11回 吉野直子 ハープ・リサイタル

公演日
2017年09月16日(土)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

埼玉県埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール


料金
正面席4,000円 バルコニー席3,000円(U-25 1,500円)
ご案内
現代日本を代表するベテランの実力派音楽家が、これまでの音楽人生を振り返り、次の世代に向けての思いを込めて編んだプログラムで臨むリサイタル・シリーズ、それが「次代へ伝えたい名曲」です。
第11回目には日本が誇る世界的ハープ奏者の吉野直子が登場。ハープ界の最前線で活動を続け、その卓越した技法と豊かな音楽で、天上の響きを紡ぎ出しています。国内外のオーケストラやアーティストとの共演のほか、2015年からは毎年新録音を発表するなど、その意欲的な活動には、これからも注目せずにはいられません。
吉野が選んだ「名曲」は、まさに彼女ならではのもの。ハープの魅力がつまったオリジナル作品やヴァイオリンやピアノのためにかかれた作品など、楽器のもつ可能性や多彩な表情を感じ取ることが出来るプログラムをお贈りいたします。ハープに開眼する、そんな時間になること間違いありません。どうぞご期待ください。
 
【出演者からのメッセージはこちらから↓】
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3979


【プログラム】
J. S. バッハ(オーウェンズ/吉野直子編曲):シャコンヌ
ブラームス:間奏曲 イ長調 作品118-2
フォーレ:塔の中の王妃 作品110
クシェネク:ハープのためのソナタ 作品150
武満 徹:スタンザII ~ハープとテープのための~
吉松 隆:ライラ小景(2006)
ルニエ:ピエス・サンフォニック
ホームページ
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3979
主催
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団