出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ オペラ

杉原千畝物語オペラ「人道の桜」

03/25 オペラ

杉原千畝物語オペラ「人道の桜」フライヤー(表)

03/25 オペラ

杉原千畝物語オペラ「人道の桜」フライヤー(裏)

杉原千畝オペラ「人道の桜」 紹介ビデオ

公演日
2017年03月25日(土)
【開演】18時00分
会場

東京都新宿

文化センター大ホール


料金
SS席:10,000円、S席:8,000円、A席:6,000円 開演14:00 開演18:00の昼夜2公演ダブルキャスト
ご案内
2015年、杉原がビザを発給したリトアニアでの世界初演、杉原の⺟校早稲⽥⼤学大隈講堂での公演、品川きゅりあん公演を開催いたしましたが、今回はその再演となります。
このオペラは「杉原千畝の功績を沢⼭の⼈々に伝えたい。歴史的な史実をそのままに、⼦供が観ても楽しめるわかりやすい内容で、⼀般の⽅々にも参加してもらえる総合芸術としてのオペラにしたい。」という基本理 念のもとに取り組んでいるものです。

オペラ歌⼿、新南⽥(しなだ)ゆりが史実に基づき脚本を執筆、安藤由布樹(ゆうき)が作曲。
1918年、杉原千畝の学⽣時代から晩年の名誉回復までを史実に沿って再現。本省からの回訓に背き、ジレンマの中、ビザを発⾏するに⾄った千畝の苦悩と決断は、困難な状況にあっても⼈としてどう⽣きるべきかを、平和・難⺠などの社会問題をかかえながら現代に⽣きる者に鋭く問いかける。
オペラというクラシック形式で、⼼の奥深く浸透する<⽣の歌声>を⽤いつつ、セリフや芝居を取り⼊れた新しい形で、全くオペラに馴染みのない⼈にも、容易に受け⼊れられるようにした。
また、合唱や⼀部の演者を広く⼀般参加できるよう⼯夫し、プロのみならずアマチュアにも道を開いた参加型の構成となっている。
⾃主公演(2015年リトアニア世界初演〜国内3公演)ですべて満場の観客を泣かせた本作品を新国⽴劇場⾳楽スタッフを中⼼とした制作で、本格的な規模で再演することとしました。

開演14:00、開演18:00の昼夜2公演ダブルキャスト
ホームページ
https://www.facebook.com/杉原千畝物語-オペラ人道の桜-1516385761934304/
主催
杉原千畝物語オペラ「人道の桜」制作委員会

感想スタンプをつける

メッセージも送れます。

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。 ・スマートフォンや携帯電話のメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなど)でご登録される場合は、あらかじめ「beautifuldays.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。