出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック ダンス

杉田にまつわるエトセトラVol.2~sk2デビュー公演feat.山中惇史

sk2紹介ムービー

公演日
2016年10月29日(土)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

神奈川県横浜市

磯子区民文化センター杉田劇場 ホール


料金
一般:2,500円 学生/1,500円
子ども/シニア
※未就学児は親子席をお願いしております。
ご案内
sk2_鈴木研吾(サクソフォン)&佐野加奈(ダンサー)
feat.山中惇史

チャイコフスキー:眠れる森の美女よりワルツ
カリンコヴィッチ:パガニーニの主題による協奏的奇想曲
ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2
中田喜直:霧と話した
越谷達之助:初恋
壹岐隆邦(編曲):日本の歌メドレー
森のくまさん変奏曲
カルディロ:カタリ・カタリ
山中惇史(編曲):美空ひばりメドレー

【サクソフォンとダンスの融合】
【杉田劇場で生まれたユニット】
【楽しいMCあり】
【天才若手プレイヤーの山中惇史を迎えて】
【聴いて楽しい見て美しい】

2015年12月に横浜市磯子区民文化センター杉田劇場 ホールにて行われた
【杉田にまつわるエトセトラ 鈴木研吾サクソフォンコンサート】を機に結成された《sk2》※横浜市磯子区民文化センター杉田劇場の事業スタッフ:鈴木研吾と受付スタッフ:佐野加奈により構成。
来場した200名の観客に、サックスとダンスのコラボレーションの面白さと新鮮さを伝える事ができた。今回は《sk2》正式なデビューと、更には『ハイレベルな生演奏でバラエティに富んだプログラム』にこだわり、若手実力派の山中惇史をゲストとして招く。

鈴木研吾
愛知県岡崎市出身。2012年洗足学園音楽大学卒業。国内外の様々なコンクール・コンサートに出演、入賞。これまでにサクソフォンを服部吉之・佐野功枝、ヴァイオリンを勅使河原真実・桐渕保英、ピアノを雲英亮子・井上友美の各氏に師事。また、「奏者と聴衆の身近な距離と、常に楽しい音楽」をポリシーとし、ソロ・カルテットと幅広く音楽活動を展開。現在、名古屋アカデミックウィンズ団員、サクソフォン四重奏団~奏 kanade~バリトン奏者。2012年のデビューリサイタルを皮切りに様々な演奏会を開催。また、音楽の総合的学習を目指し、サクソフォンのみならずピアノ・ソルフェージュ、楽典・吹奏楽・オーケストラの指導も行う。自身が代表を勤める鈴研音楽会では演奏会のマネジメント、及び若手音楽家のプロデュース、音大生の相談等も行っている。2015年4月より杉田劇場事業スタッフとして勤務。「鈴研音楽会」http://suzukenconcert.jimdo.com/

佐野 加奈 さの かな
5歳より河栗クラシックバレエにてバレエを始める。高校卒業後、NBAバレエ団に入団。中国上海国際芸術祭閉幕式公演「鵠の橋」「くるみ割り人形」など大小様々な公演に出演。 第22〜25回日本バレエ協会神奈川ブロック自主公演、出演。 2008年カナダ、トロントへ渡り、Proarte Danzaサマープログラムに 参加。Evelyn Hart, Robert Campanella らに師事。 2009年、Arts Umbrella Professional Dance Programに入学。Artemis Gordon, Lynn Sheppardらに師事。Gioconda Barbuto, Lesley Telfor, James Kudelkaら著名の振付家の作品に参加し、コンテンポラリーダンスを学ぶ。2011年同プログラム修了後、ニューヨークのMarie-Christine Giordano Danceに入団。10周年公演「In and Ont」、スイス、ジュネーヴChâteau de Penthesでの同作品など多くのパフォーマンスに出演。2014年渡独、1年間のヨーロッパ生活を経て、2015年2月に帰国。現在、フリーランスダンサー、河栗クラシックバレエ講師。同年4月より杉田劇場受付スタッフとして勤務。

山中惇史
愛知県岡崎市生まれ。7歳よりピアノを、16歳より作曲を始める。東京藝術大学音楽学部作曲科を卒業。現在、同大学音楽研究科修士課程作曲専攻に在学中。第18回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲一般の部第3位。2013年3月には、ユーロアジア国際コンクールの課題曲として作曲した「Danza」がコンテスタントによって初演され、同時に公式伴奏者を務めた。「岡崎市立翔南中学校校歌」「JR岡崎駅イメージソング」など、出身地である岡崎市への楽曲提供も数多く行う。漆原啓子、清水高師、ゲルノート・ヴィニッシュホーファー、ピエール•アモイヤル(Vn)、矢野顕子(シンガーソングライター)各氏と共演。2011年の公開レッスンでは、伝説の巨匠、イヴリー・ギトリス氏(Vn)に絶賛された。2014年には、小川響子(Vn.)氏とのデュオで第2回デザインK国際音楽コンクールにてグランプリ受賞。作曲を鈴木純明、安良岡章夫、糀場富美子各氏に、ピアノを森陽子、山泉薫、白石光隆、菊地裕介、清水くるみ、江口玲各氏に師事。
ホームページ
http://suzukenconcert.jimdo.com/
主催
主催:鈴研音楽会/協力:杉田劇場/後援:日本サクソフォーン協会、横浜アーツフェスティバル実行委員会

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。