出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

アマ オーケストラ

ザッツ管弦楽団 第15回定期演奏会

公演日
2016年10月09日(日)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

東京都墨田区

すみだトリフォニー 大ホール


料金
当日券 1,000円
子ども/シニア
未就学児をお連れのお客様は親子ルームにてモニターでのご観覧になります
ご案内
★演奏会無料ご招待券、HPにて配布中!!!詳細はHPにて★


い ず れ 私 の 時 代 が 来 る — 聞 け 、 こ の 黙 示 録 を

 ザッツ管弦楽団は、2001年の「都立駒場高校百周年記念プレコンサート」をきっかけに、翌2002年に発足し、今年で15年目を迎えました。
「熱く!楽しく!」を理念に掲げ、駒場高校オーケストラ部の卒業生の他、都内・関西の大学の卒業生や、現役大学生によって構成されている、若くて熱気のあふれるオーケストラです。年に1度の演奏会に向けて日々活動しています。

 15年目の節目を迎えたザッツ管弦楽団は、今年は2曲に挑みます。
 前半のブルッフのヴァイオリン協奏曲では、当団のコンサートミストレスがソリストとして、叙情豊かにロマン派音楽を歌いあげます。
 後半はマーラーの交響曲第6番「悲劇的」。悲劇とは人間が根源的に抱える、絶望と孤独、そして死のこと。深い苦悩に満ちたこの世界に、絶望を抱えた亡霊たちの呪詛の声が響きわたります。暗い海の底や、深い闇の中から「すべては無駄である」と。「伝統とは怠惰のことだ」と喝破したマーラーにとって、鉄槌の轟音は希望が無残に打ち砕かれる音なのか、それとも悪しき伝統を断ち切る希望の一閃なのか。

 「いずれ私の時代が来る」というマーラーの言葉を、現代に生きる我々はどう受け止めるべきなのか。彼の苦悩、そして「悲劇」との格闘の軌跡を伝えられるよう、今年のザッツは自分の内面に向かって、深く、静かに、潜ります。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
ホームページ
http://satzorc.web.fc2.com/
主催
ザッツ管弦楽団

感想スタンプをつける

メッセージも送れます。

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。