出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ 演劇

パントマイム体験ワークショップ4 みんなでマイム上海太郎とあそぼ!

これまでのワークショップの様子をダイジェスト!

公演日
2016年09月04日(日)
【開演】11時00分 【開場】10時30分
会場

大阪府茨木市駅前4丁目6番16号

茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)多目的ホール


料金
受講料:500円
子ども/シニア
小学5年生以上の方が対象です。
ご案内
パントマイム体験から作品創り、発表まで、上海太郎と過ごす一日…
初めての方も大歓迎!

~今回のテーマ~
現在、過去、未来

さよなら昨日まで、こんにちは明日から。今、なにかが起こる!
一番シンプルなドラマ作りに挑戦しよう。

※動きやすい服装、上履き、タオル、水分補給の飲み物をご持参ください。
※更衣室はございます。
※昼休憩を挟みます。昼食は各自ご用意ください。食事部屋はご用意します。同センター内に喫茶もございます。

【ワークショップナビゲーター】

上海太郎(しゃんはい・たろう)
俳優、パントマイマー、演出家。89年台詞を用いずマイムやダンスなどの身体表現のみでドラマを作る集団『上海太郎舞踏公司』を旗揚げ、91年『ダーウィンのみた悪夢』をもってエジンバラフェスティバルに参加、「心の琴線に触れるダンスマイム」と絶賛を浴びる。その後も海外を渡り歩くが賞賛の嵐とともに経済的に破綻。04年、ベートーヴェンの運命第1楽章に合わせて歌ったアカペラ「朝ごはん」が話題を呼び制作したCD「聴くな。」がユニヴァーサル・ミュージックから発売され、クラシック界では未曾有の2万枚を売り上げる事件となった。09年、劇団名を上海太郎カンパニーと改め、主宰として活動中。


室町 瞳(むろまち・ひとみ)
上海太郎舞踏公司の初期から参加。現在まで一貫してヒロインを演じ続ける。クラシックバレエを基本に、コンテンポラリー、パントマイムとその身体表現の枠を広げつつ、上海太郎が制作したCDの中の多くの曲のリードヴォーカルも担当している。
ホームページ
http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00241
主催
主催:公益財団法人茨木市文化振興財団

感想スタンプをつける

メッセージも送れます。

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。 ・スマートフォンや携帯電話のメールアドレス(docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.jpなど)でご登録される場合は、あらかじめ「beautifuldays.jp」からのメールを受け取れるように設定をお願いいたします。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。