出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック

20世紀を代表する作曲家 H. ヴィラ-ロボスと武満徹

07/24 クラシック

ブラジルのクラシック音楽を聴く会 20世紀を代表する作曲家 H. ヴィラ-ロボスと武満徹

公演日
2016年07月24日(日)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

兵庫県西宮市

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール


料金
前売 4,000円 / 当日 4,500円
ご案内
H.ヴィラ‐ロボスと武満徹は、共にブラジルと日本を代表する作曲家です。今年の8月にブラジルで南米初のオリンピックが開催され、またブラジルとの外交関係樹立120周年を迎えた昨年に引き続き、日本とブラジルの架け橋となる社団法人・日伯協会が創立されて90周年を迎えます。さらに、今年は武満徹の没後20年の年でもあります。
H.ヴィラ‐ロボスと武満徹は、母国でアカデミックな音楽教育を受けることなく独自で音楽を学び、自国の文化を元にクラシック音楽を作曲し、自国でよりも先ず世界で評価され認められた世界的作曲家です。
広大な大自然アマゾンと多様な文化を哀愁を秘めつつもエネルギッシュに表現したヴィラ‐ロボスの音楽。まわりを海に囲まれた日本で、水の流れに乗って自由に漂い、また竹林を流れる一陣の風など日本独特の自然を表現した武満徹の音楽。表現方法の差異はあっても、非ヨーロッパ圏で独自のクラシック音楽を確立した二人の作品をお楽しみください。
ホームページ
http://classicalmusic-brazil.com
主催
ブラジルのクラシック音楽を聴く会