出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 器楽

井上ハルカ サクソフォンリサイタル 〜影と光の対話〜

07/06 クラシック 器楽

サクソフォン、ピアノ、電子音響と視覚効果が創り出す、新感覚のステージ!

公演日
2016年07月06日(水)
【開演】19時00分 【開場】18時30分
会場

大阪府大阪市北区西天満4-15-10

ザ・フェニックスホール


料金
一般前売 3,000円 一般当日 3,500円 高校生以下前売 2,500円 高校生以下当日 3,000円
ご案内
パリ国立高等音楽院で研鑽を積んだサクソフォン奏者・井上ハルカが帰国後に初演出する「影と光の対話」をテーマとした、電子音楽を取り入れた空間スペクタクル。
光や色彩、自然の表現を追求したフランス近代音楽を代表する作曲家 C・ドビュッシー。同じく色彩感に溢れた叙情的な作品を多く残したフランスの女流作曲家 F・デュクリュック。それに対し、影・夜をテーマとした、20世紀のフランスを代表する作曲家 P・ブーレーズの「二重の影の対話」、田中カレンの「ナイト・バード」、高昌帥の「ぬばたまの…」、C・スウィシンバンクの日本初演作品を選曲しました。物理現象としての影と光だけではなく、人間の内面的な影と光、影の世界の神秘、儚さ、妖しさなど、想像力をかき立てられる時間を、あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールの空間でお楽しみください。ブーレーズの作品以外はサクソフォンのために作曲されたオリジナル作品を選曲しており、比較的新しい時代に発明されたこの楽器の魅力や可能性を存分に感じていただきたいです。


井上ハルカ(サクソフォン)
戸田 恵(ピアノ)
有馬純寿(電子音響)


クロード・ドビュッシー/
管弦楽とアルトサクソフォンのための「ラプソディー」(ピアノ伴奏版)

高 昌帥/
アルトサクソフォンとピアノのための「ぬばたまの…」

フェルナンド・デュクリュック/
アルトサクソフォンとピアノのための「ソナタ嬰ハ調」

クリス・スウィシンバンク/
ソプラノサクソフォンとエレクトロニクスのための「something golden in the night」

ピエール・ブーレーズ/
サクソフォンとテープのための「二重の影の対話」

田中カレン/
アルトサクソフォンとエレクトロニクスのための「Night Bird」
ホームページ
http://www.harukainoue.com
主催
主催:井上ハルカリサイタル実行委員会/共催:あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール/協賛:あいおいニッセイ同和損保

感想スタンプをつける

メッセージも送れます。

上記公演のお問合せ

問合せフォーム

お名前
メールアドレス
誤入力防止のため同じアドレスを入力してください。 ・AOLのメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが届かないことがあります。別のメールアドレスをご利用ください。 ・yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスには「みんなの公演情報」からのメールが迷惑メールフォルダーに入ることがあります。受信トレイに届いていない場合は、こちらもご確認ください。
お問合せ内容
300文字以内

上記でご入力頂いた情報を主催者/公演情報の登録者にお知らせします。
この後のやりとりは主催者/公演情報の登録者と直接お願いします。また、本サイトの利用規約もご確認ください。

不正利用を防止するため、下記の数字を入力して「問合せる」ボタンをクリック(タップ)してください。